【新入荷】ラガヴーリン入荷いたしました

「LAGAVULIN 8年」

ラガヴーリンといえば…今年2016年で蒸留所が200周年を迎えました!!!
ラガヴーリン蒸留所のあるアイラ島では他の蒸留所 ラフロイグ アードベッグが昨年2015年に200周年を迎えています。
アイラ島…ラッシュですね…

そのラガヴーリンが200周年を記念し、バイセンテナリー 8年物を発売いたしました。

さて、ここで一つ疑問される点が何故に8年なのか…
ラガヴーリンといえば12年、16年が代表的です。何故8年という若い数字年数なのでしょうか…

それには理由があります。
19世紀末に※「英国のウイスキー蒸溜所」を記したアルフレッド・バーナード氏が、ラガヴーリン蒸溜所を訪れた際に8年物のサンプルをテイスティングし『並外れた美味しさ』だと絶賛したことから8年物がリリースされました。

※英国のウイスキー蒸留所、英国のウイスキー全てが記載されているウイスキーのガイド本

アルコール度数は48度で、リフィルのヨーロピアンカスクとアメリカンカスクが
使用されており非常に淡い色合いをしています。

200周年という節目にバーナード氏が絶賛したと言われるラガヴーリン8年、ぜひご賞味くださいませ‼

image